グラボのドライバ更新におけるElement3Dエラーについて

Element3Dを利用する上で避けられない、グラボ関連のエラー。
今日は初めて遭遇するエラーがありましたので、もし同じエラーで困っている人がいましたら参考になればと。

自分はゲームと映像制作を同じPCで併用しているのですが、(グラボはGTX770)
Geforceを使用している方だと、GeForce Experienceを使用されている方も多いかと思います。

今回問題が発生したのは、現状最新のドライバ
GeForce Game Ready Driver 361.43
で、AEでE3Dエフェクト適用時に以下のエラーが出てしまい、E3Dを利用することが出来なくなるエラーでした。

AfterEffects エラー:プラグイン「Element.aex」を読み込めませんでした。(126)(48,46)
英語だと⇒After Effects error: plug-in “Element.aex” could not be loaded (126). (48::46)

e3d_error

検索かけたところ、同じ問題で悩んでる方も昔からいらっしゃったようで、
VideoCopilotのサポート掲示板でも話題がありました。
http://www.videocopilot.net/forum/viewtopic.php?f=42&t=122566

結論から言うと、ドライバをバージョンを以前の物に下げたら直りました。
今までに、ドライバのβバージョンをインストールしたりすることでPC全体に色々不具合が起こることはあったので、
WHQLの正規リリースの物だけインストールするようにはしていたのですが、なかなかにドライバ更新は色々気を付けた方が良さそうですね・・・。
(自分だけの症状かもしれない可能性は高いですが)

コメントを残す