【雑記】最近購入した漫画とBDの感想など

名古屋高島屋の三省堂書店で見かけて気になっていた漫画本があったのですが、
そちらを購入して読んでみたのでほんのちょこっとした感想でも。後はSHIROBKO。

 

気になったきっかけは、表紙がなんかエマっぽかったので、なんかこの漫画凄く雰囲気良さそうだなぁと感じたところ。
3巻まで発売されてるのですが、自分が購入したのはとりあえず2巻まで。
エマ 1巻<エマ> (ビームコミックス(ハルタ))
でも、良く見たら全然違うか・・・なんか昔のヨーロッパ辺りの雰囲気は凄く憧れがあったりするので、その辺りに惹かれたんでしょう。

話の内容としては、16世紀初頭フィレンツェで画家を目指す貴族の令嬢のアルテが頑張るお話です。
ゲームで例えるとアサシンクリード2の舞台になってる時代と場所辺りかな・・・アサクリ2よりはもうちょっと後の時代だったかもですが。
アサシンクリード2はXbox360の方ですが、実績コンプするくらいまでには街中を走り回った思い出があるので、
この漫画も街中の描写とかやっぱり雰囲気を感じる漫画内での背景とかが凄く綺麗で良い感じ。
絵の綺麗さももちろんが、昔は特にひどかった女性差別の中で画家として自立していこうとするアルテの頑張りに
心打たれる作品になってます。

全編で結構というかかなり、女性差別に対する反骨精神に溢れる漫画です。2巻辺りだと恋心の芽生え的な話もありますが、
2巻でもうそういう話題だすのかぁとは思ったのですが、3巻をまだ読んでないのでどうなるのか気になるところ。

次にSHIROBAKO。
発売が一月伸びた7巻。
第三飛行少女隊の1話が特典でついてましたが、結構面白かったです。
敵機の動きとかが戦闘妖精雪風を思い起こす超絶機動とかも。

本編はもう来月発売のBDでラストになるかと思うと寂しいところはありますが、
久々に全巻購入したアニメになりそうです。

(全巻集めたのは月姫のアニメDVD以来か・・・アイマスも実はまだ買ってない巻があったり)

真月譚 月姫(1)<真月譚 月姫> (電撃コミックス)

月姫もほんと、TYPE-MOONはFateはもういいので、月姫のリメイクとアニメ化を進めてほしいところ。

コメントを残す