【雑記】映画感想・バケモノの子・HERO・進撃の巨人

最近見てきた映画の感想を簡潔に。
個人的にオススメな順番で。ちょっとしたネタバレ有

バケモノの子

Screenshot of www.bakemono-no-ko.jp

上映が始まってすぐ、炎のシルエットが踊るようなシーンがあるのですが、
そのカット含め炎のエフェクトが凄く綺麗で感動しました。
特に、ラストで熊徹が太刀の付喪神になって九太の前に突き刺さる場面では、
刀の灼熱感というか、熱さを感じる炎がかなり格好良かったです。

ストーリー自体も、個人的には感動出来る話で、ファミリー向けとしても、アニメ好きに向けても
おススメできる、さすがの細田監督作品でした。

HERO

Screenshot of www.hero-movie.com

次にこれまた珍しく、実写の映画を見に行ってきたのですが。
ドラマの方は楽しく見てたので、映画の方も楽しく見れました。

ただ、映画じゃなくて2時間スペシャルのテレビ放映でも良かったんじゃ・・・
という気もしなくもなかったです(´・ω・)

進撃の巨人

Screenshot of www.shingeki-seyo.com

そして、昨日見に行ってきた進撃の巨人の実写版前編。

頑張ってこの映画を作った制作者の方々も沢山いらっしゃるかと思うので、
こういうのも心苦しいのですが、近年稀にみるつまらない映画でした。

普段映画はエンドロールまで全部見る派なのですが、もう、後編の予告後のエンドロールが
始まった時点でイライラして席を立って劇場を出たくらいには酷かったかなと。

ネット上ではもうかなりのレビューが書かれているので、あえて自分が書く必要もなさそうですが
なんだろう・・・一番まずかったのは脚本だったのかなと。
なぜ大した訓練もせずに作戦に向かったのか。
なんで巨人がいるかもしれないところで、装甲車を降りてわざわざ探しにいったのか謎。
ひと段落した後に巨人に再度襲われるのですが、あんだけ出現してたのに警戒する要員を
誰も立てておらず、突然襲われるまで誰も気づかないのかどうか
他にもありますが、上げはじめたらきりがない。

映像面では凄く日本のこういった映画としては頑張ってたとはおもいますが、
予算の都合なのかセットで撮影してんだなとわかるカットはあぁ・・・となり
最後のリヴァイの巨人化辺りは、なんかウルトラマン見に来たんだっけ・・・という
あぁ、でも最初の壁を壊した大型の巨人のCG含めたシーンは凄かったですね。

後は演技は演技で微妙過ぎました・・・とくにシキシマ辺りカッコつけてるだけで
ほんとに意味が分からない。というかダサかった。

109シネマズ名古屋で時間的にIMAXしかなかったので2000円も払って
見たのですが、ほんとにミニオンズかインサイドヘッドにしとけば良かった。

もうこの愚痴は書き始めるときりがないのでとりあえずこの辺りで(´・ω・)

 

バケモノの子はBDでまた見たいなぁ・・・

 

コメントを残す