【AE】Unmultプラグインの代わり

物凄く今更ですが、最近身近で少しあったのでUnmultプラグインに関して。

黒成分を透明にするUnmultプラグインは、無償だった時期もありますが
現在ではRedGiant Universe(サブスクリプションのプラグイン集)に含まれています。

以前配布していた64bitのUnmultであれば、最新のAE2020でも利用できますが、
とはいえサポートされていないプラグイン。いつ使えなくなるかはわからないので
AEの標準プラグインで代替できるようにアニメーションプリセット化しとくのが無難。


■黒成分の透明化

チャンネルコンバイナー
変更オプションを最大RGB(RGBの各値の最大値をアルファ値にする)
ターゲットをアルファ(アルファだけ取りたいならアルファのみで)

カラーマット削除
デフォルトの黒

■黒成分の透明化(適用するレイヤーがアルファを持ち、エッジのアルファなり、アンチエイリアスを元に戻したい時)

上記の設定+のCC Compositeのステンシルアルファ・・・など
ここらへんは状況に応じて。

■白成分の透明化

黒の場合の逆にすればよいので、
チャンネルコンバイナーの変更オプションを最小RGB
カラーマットを削除の背景色を白に設定

ただし、アルファの値が低くなっている為、反転にチェックを入れる

 

AEに標準でアニメーションプリセットの【明度からのアルファ(UnMult)】とか付いてますが、
Unmultと動作が変わってしまうので、使用用途はまた別かなと。

 

少し調べれば出てくる情報ですが、参考までに。。。

Adobe After Effects CC Visual Effects and Compositing Studio Techniquesとかにも載ってた・・・ような気がする。

 

最近少しずつNukeの方も勉強しているのですが、このあたり、AEだとアルファチャンネルの取り扱いが面倒くさい・・・

コメントを残す