【AE】 一歩進んだボカロPV・MAD制作に向けた画面効果_番外編【AEP配布有】

Pocket

以前、6月半ば頃に書いた記事
【AE】 一歩進んだボカロPV・MAD制作に向けた画面効果01
で、ちょっとした映像関連のテクニック・・・という程の物でもありませんが
動画へのちょっとした味付け要素を紹介させていただきました。

今回は特別篇といった感じで、前回ご紹介したような要素を
ちょこちょこ足していくとこんな雰囲気くらいまでにはもってこれますよ
っていうのをちょっとお見せできたらなぁ・・・と。

5秒くらいしかないですが、以下の動画が今回の記事用に
没動画からもってきたカットになります。

一番後ろに背景を置いて。

tokubetu_01

その上にElement3Dで作成したステージを置きます。

tokubetu_02

ステージ別アングル。

tokubetu_03

ステージの真上の飾りも載せて・・・・

tokubetu_04

ステージ両脇にはサイリウム

tokubetu_05

ステージの中央、ライトモデルにフレアエフェクトを追加。

tokubetu_06

Particularで作成したスモークを足すとこんな感じに

tokubetu_07

全部のレイヤーを組み合わせて、前の記事で紹介したように、
画面周囲の周辺減光や、ぼかし、フレアの追加・被写界深度など細かいものを足して
良さそうな見た目までもっていくと、こんな感じに。

tokubetu_00

・・・と簡単に紹介してきましたが、細かい要素を、面倒でも一つ一つ組み合わせて調整していくと、
そこそこいい感じの見た目までもっていくことが出来るので、やっぱり1カットでも色々工夫して挑戦してみると
面白い絵を作ることが出来そうです。

自分ももっと頑張って、途中で没にせずに最後まで作りきるようにしなければ(´・ω・`)・・・

 

おまけで、このMirのエフェクト置いときます。(´・ω・`)つ

Mir_tokubetu

 

 

【必須エフェクト】
・Mir
・Particular

【必須ではないが色味を再現したいならば必要】
・MagicBulletLooks
(色調補正のエフェクトで調整すれば置き換え可能だと思う。)

一応、AEPファイルそのまま有償で売ったりとか悪いことはしないようにお願いします。
常識の範囲内でご利用いただく分には、ご自由にご使用ください。(使う人なんているのか?(;´・ω・)

 

 

 

コメントを残す