【AE】無償で使用可能なAfterEffectsプラグイン・スクリプト_02

Pocket

インターネット環境が実家にやってきました。繋がるまでに8か月も待たされてしまいましたが・・・
これからはまた少しずつ記事なりなんなりで、もう少し頻繁に更新できたらと思う次第。

今日の記事はAfterEffectsで無償で使用できるプラグイン・スクリプトの話題。第2回です。

※プラグイン・スクリプトを使用する際は配布先ページでの利用規約を守ってご使用ください。

 

F’s Plugin

アニメの撮影などをされてるCGデザイナのbryfulさんが作成したプラグイン集です。
プラグイン”集”ってこともあり、数多くのプラグインが入っています。その数はパッと数えた感じで50種類弱。
無料で使わせてもらってていいんでしょうかね(;´・ω・)

多々、色々な機能があって紹介しきれないのですが、集中線・輪郭検知・ディフュージョン・走査線・スパッタリングなど、
かなり役に立つ機能が入っています。

ひと手間かけないといけない作業も、プラグイン一発で素早く出来るっていうのは作業のスピードアップにもつながりそうです。

例:MMDから出力したTda式改変リン・アペンドを以下プラグインのみで加工

F’s sputteringSplash
F’s OpticalDiffusion
F’s VideoGrid
F’s TouchDrawCenter

ex_fsplugin

 

normality

ノーマルマップを使用して、AE上でリライティング(2D素材に立体的に光を当てられる)を行えるプラグインです。
有償ならば似たような機能としてE3D使ったり、SapphireのS_Light3Dを使用する感じかと思います。

例:Blenderから書き出した、レンダリング要素(ノーマルマップ)を利用して
AE上でNormalityを使用してライトをぐるぐる回したもの。

ex_normality

ちなみに同サイト上では「generator」と呼ばれる、normalmapをAE上で作成するプラグインなどもあります。
(ただし、設定項目がないため細かい調整が出来ず精度も微妙なので、ノーマルマップの作成ならば
別のフリーソフトなどを作成した方が良いかと思います。)

 

KW_effect

こちらのプラグインもアニメーション制作に特化したプラグイン集です。
配布HPなどを参照していただければわかるのですが、普通に商業作品にも使用されている実績あるプラグインです。
最近だと「劇場版ハーモニー」(STUDIO 4℃)などで使用していたようです。

「KW_Effects」は、アニメーション制作専用のAfter Effects用画像エフェクトプラグイン集です。

  • KW_Smoothing:絵のエッジ部分にスムージング処理をかける
  • KW_Blur:ブラーをかける
  • KW_ColorChange:指定した色を別の色に変更する
  • KW_CustomMask:指定したマスク色で塗りつぶし、ぼかしをかける
  • KW_Diffusion:指定した色を光源とした光彩拡散を行う
  • KW_Keying:指定した色にアルファ抜き(キーイング)を行う
  • KW_Gradation:指定した色の間でグラデーションを生成する
  • KW_Scroll:画像をスクロールする(ループ設定可能)
  • KW_ExpandRegion:指定した色の領域を拡張する
  • KW_PseudoShading:擬似陰影表現を付加
  • KW_BandingReducer:エフェクトや圧縮で発生したバンディングを低減させる
  • KW_NoiseCut:圧縮などで生じたエッジ付近のモスキートノイズを除去する

※利用規約・利用条件
使用する前に必ず読んでください。無償ですが、特に営利使用の場合に報告義務などが発生します。


今回はとりあえず3つ、またやる気が出たら他にも、次はスクリプト辺りを簡単に紹介できたらいいなと思います。

お疲れ様でした(´・ω・`)

 

コメントを残す